消費者金融と無職

消費者金融でお金を借りる際に、たとえ無職でも借りることが出来るのかと思っている人が多いのではないでしょうか。しかし、無職ということは収入がないということですから、借りたお金を返済していく能力がないということになり、通常の消費者金融は無職でお金を借りることが出来るというケースはありません。

消費者金融の貸し付け条件には、必ずと言っていいほど、安定した収入がある人ということが条件になっているはずですから、無職であるということは収入が安定しないどころか、収入がないということですから、そんな人にお金を貸す消費者金融は皆無と言っていいでしょう。今、無職でどうしてもお金が必要で消費者金融からお金を借りることが出来るのか試してみたいと思っている人は、試すのにお金は必要ないですからやってみてもいいと思いますが、結果は残念な結果になると思います。

消費者金融で、基本的に無職の人へお金を貸すところはないでしょう。では無職の人は全くもってお金を借りることが出来ないのでしょうか。実は、闇金と呼ばれるところからならお金を借りることが出来ると思いますが、しかしかなり高い利息がついていきますから、無職の状態では到底返済することが出来ないでしょう。無職で闇金に手を出してしまったら、もう人生終わったも同然だといわれていますから、消費者金融からお金が借りられないと言っても闇金には手を出すことだけは避けましょう。

消費者金融では無職にはお金を貸してもらえませんが、無職の人がお金を借りることが出来る方法は色々とあると思います。たとえば最近は親身になってくれる派遣会社などでは前借りさせてもらえるそうですから、給料の前借りをお願いするというのもいいかもしれません。
アイフル時効