浮気と不倫

不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、厳密に言えば違いがあります。
不倫は、双方か片方に配偶者がいるにもかかわらず肉体関係を持ってしまった男女のことをいいます。パートナーの不倫に気づいたら、パートナーはもちろん不倫相手にも慰謝料の支払いを申し立てることができます。

興信所に調査を依頼し、不貞行為の証拠を押さえ、賠償請求を相手に突き付けることにより現実を見せ、きっぱりと別れさせるという手もあります。
結婚相手や婚約者の不倫に気づいた女性が探偵事務所を訪れるというドラマのような展開は、決してめずらしいものではありません。
外から見れば、探偵の仕事というのは単純で、わざわざお金を出して頼むまでもない気がします。しかし、たとえば警戒している調査相手にわからないように追跡し、バッチリのタイミングで写真を撮るというのは素人ではできるものではありません。

相手に警戒心を与えないのが成果を得るコツですから、浮気や不倫の調査はプやはりプロに一任したほうが良いでしょう。

浮気が露見した結果、家庭や交遊関係が滅茶苦茶になったとか、高額な慰謝料を要求されるケースもあるでしょう。また、元の鞘に収まったり、不倫の末に結婚したりするといったケースもあります。落ち着く先は色々ですが、心の底から安心して幸せになるというのは多くないみたいです。

板橋区の浮気調査

婚約をしたけれど

友人が自営の男性と婚約をしました。彼女は26歳です。ところがマリッジブルーなのか何なのか、彼女は他に気になる男性ができたそうです。実は、彼女はOLさんですが、婚約者の事業がうまく行かなくて、その借金の返済を助けるために、彼女はあるスナックで週に3日ほどアルバイトをしています。

当然、夜は遅くなるし、昼間はOLとしての仕事もあって、結婚を半年後に控えているのに、なかなか婚約者とは会えずに式の準備もほとんど進んでいないそうです。

そんな彼女が気になる男性は、スナックのお客さんで彼女よりも10歳も年上の会社員。何度も誘われ、ランチや日曜日のドライブに付き合うようになり、どんどん気になる存在になっていったそうです。
そして、先日初めて夕食を共にして肉体関係を持ち、そこで告白されたそうです。「彼は会社員で生活も安定しているし、性格もやさしく、いっしょにいると安心できる…」と言っています。

「婚約はしたけれど、このまま結婚しても幸せになれる自信がない。婚約を取り消そうかな」。
真剣に悩んでいます。

浮気調査北九州市の探偵事務所