姉貴は商売人

OLの姉貴は、彼氏よりも現金が大好き。会社から交通費を支給されているのに、こっそり自転車通勤をしているほどだ。

昼食はほとんどスーパーの特売で買ったカップラーメンと自宅から持参したトーストパン。とにかくお金を使うのが嫌いで、趣味は貯金と言うほど徹底しているのだ。

そんな姉貴が、友だちからモニターサイトを使ったお小遣い稼ぎを教えてもらい、仕事後や土日の休日には朝から晩まで複数のモニターサイトにせっせと投稿している。

そんな日常が3ヵ月ほど続き、姉貴の手元にはモニター謝礼でせしめた10万円近いアマゾンのギフト券が…。

「姉さん、アマゾンで欲しい物があるんだけど…」と言うと「ダメ!これは現金に換金するんだから!」の怒声が返ってきた。

「そうだ!どこよりも高い換金率でアマギフを買取ってくれる換金サイトを見つけたら、3%ほど手数料を払うわよ」。

10万円の3%なら3,000円。ちょっとアマギフ買取サイトを調べるだけなら、そんなに手間はかからないだろうと思って話に乗ってしまったが、調べれば調べるほど買取サイトが見つかり、それらを整理するだけでも重労働。

これで3,000円なんて割に合わないよなあと思いながら報告したら、今度は姉貴が複数の買取サイトと交渉をおっ始めた。

「え~っ!?たった85%なんですか?◎◎サイトに聞いたら、初めての人なら88%の換金率を適用しますって言っていたわよ」と強気の交渉を繰り返した姉貴。

結局、買取率90%のサイトと商談成立。9万円の現金が姉貴の口座へ振り込まれた。

「では、手数料3%の3,000円をいただきます」と言ったら、「9万円だったから、3%で2,700円を払ってあげるわ」だって。

きっと姉貴は、生まれついての商売人なんだと思った。

Amazonギフト券を現金へ換金

消費者金融と無職

消費者金融でお金を借りる際に、たとえ無職でも借りることが出来るのかと思っている人が多いのではないでしょうか。しかし、無職ということは収入がないということですから、借りたお金を返済していく能力がないということになり、通常の消費者金融は無職でお金を借りることが出来るというケースはありません。
続きを読む 消費者金融と無職

頭皮マッサージで育毛促進

女性の抜け毛や薄毛は、ホルモンバランスやストレス、生活習慣が深く関わっていますが、実は頭皮の血行が悪くなると抜け毛や薄毛の要因となってしまいます。よく頭皮が硬いという女性がいますが、これは血流が悪くなっている証拠。また、肩や首の凝りも頭皮の血行を悪くさせてしまうので要注意なんです。

そこで、育毛剤や食事、生活習慣以外に女性の育毛をサポートするにはどうすればいいのでしょうか?その答えが頭皮のマッサージです。その際に、百会や風池、天柱などの抜け毛に効果があると言われるツボを刺激しましょう。

ちなみに、百会(ひゃくえ)は、眉間から上へ向かう線と量耳から頭頂部へ向かう線がクロスしたところにあるツボです。天柱(てんちゅう)は、後頭部の髪の生え際で、首の中心にある僧帽筋のすぐ外側にあり、肩凝りや頭痛に効果的なツボです。また風池(ふうち)は、後頭部の首の付け根、後頭骨の下のくぼみから2~3cmほどの左右、髪の生え際よりも少し上に位置するツボで、頭痛や肩凝り、眼精疲労などに効果があるとされています。

これら3つのツボを適度に刺激することで頭皮の血流が促され、育毛にも好ましい効果があるとされています。

3つのツボを適度な力で押されると気持ちよく、つい寝入ってしまうとか…。気持ちが良くて育毛にも効果があるのなら、言うことありませんね。

メンズ脱毛

かつて、ひげや体毛は男らしさのシンボルだとされていました。実際、胸毛や腕の毛に惹かれる女性も少なくありませんでした。
時代は移り、今は濃いひげや体毛の男性は、女性から「キモい」と言われるほどで、スベ肌の男性が好まれる傾向にあります。実際に、それまでふられてばかりだった男性が、メンズ脱毛でヒゲと腕、脚の脱毛をしたところ恋人ができたとか…。真偽のほどは分かりませんが、今はスベ肌男がモテるご時世だと言えるでしょう。

もしあなたが、自分の毛は濃いと思っているのなら、メンズ脱毛を試してみませんか。メンズ脱毛にはレーザー脱毛、光脱毛、ニードル脱毛があります。レーザー脱毛と光脱毛は、黒い色に光を集めて熱の力で毛を処理する脱毛方法で、多くのクリニックやエステサロンで行われており、体をパーツごとに区切り、1パーツごとに料金が発生するものです。

一方、ニードル脱毛は極細の針を毛穴に挿入して、その先に電気を流して毛を処理する方法です。針脱毛、電気脱毛とも言われ、昔からある脱毛方法で、再度生えてくる可能性が低い永久的脱毛となっています。レーザーや光脱毛が部位ごとの料金であるのに対し、ニードル脱毛は1本または1分いくらかの料金になります。

ところで、脱毛を行う上で多くの人が心配するのが痛みです。脱毛は何度か行わなければ終わりません。痛みに耐えられなくて、途中で辞めてしまう人もいます。そこで、痛みが苦手という人には、ほとんど痛みを感じない光脱毛をおすすめします。